忍者ブログ
日常の垂れ流し場。
2017/12月
≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



暫く放置してた内にどうやら大きなアプデがあったそうで、何が実装されたのかとワクワクしてたのに、使用してるMODの最新版が出てなくていまだに2.5.5でプレイしてる私です。
そういえば、一般にプレイしてる人達は初見でどんな家を建てたんだろう、どんな生活してたんだろう、とプレイし始めの頃はよく思っていて、右も左もわからないまま要領悪くプレイしていたものです。

私の初プレイ当初のスタート地点は森林バイオームで初心者向けの資材には困らない恵まれたマップでした。(渓谷実装直後のバージョン)
でも、事前に某動画サイトで散々様々な方々の実況を見てきた後なので、多少の知識はあり一日のサイクルが滅茶苦茶早いのも知っていたので、妙に焦ってしまって慌てて周囲の木を生爪で削り建築の準備をしながら手順悪くのたのた鶏肉を追い掛け回す一日でした。
当然、日が暮れるまでに家を建てられるわけもなく、地面を掘って穴の中で震えて夜を過ごす始末・・・。

外が明るくなって、外に出ようと振り返ると、1ブロックだけ開けておいた空気穴から匠がじっとこっちを見ていたのはいいトラウマです。

そんな家なき子生活を繰り返しながら、

「おら、いつかでっけぇ家さ建てて住むだ・・・」

と、志を強く持ち、資材を掘り集めようやく完成した

我が家です!!



なんということでしょう、
リスポーン地点に大きくそびえ立っていた山が丸々1つ消え去り、
代わるようにどっしりと構えた要塞・・・マイホームが現れたではありませんか。



夜には城の周りをぐるりと囲う堀から吹き上がるマグマが侵入者を防ぐだけでなく、
薄暗い城外を暖かい光でライトアップし、歩行者が転ばないようにとの配慮がされている親切設計。



西側の建物には温室と食用豚の加工場があり、食料には決して困らず
豚の断末魔を聴きながらポークチョップを食べるスローライフが送れる事でしょう。





ところで私、
ログハウスみたいな可愛いおうち作りたかっただけなのに、どうしてこうなったん・・・?






おまけ



我が家の畑の世話をしてくれている田園ダーマンこと、「山下さん」




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    phot by Abundant Shine    icon by cherish

忍者ブログ [PR]

ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
川葉(いもっころ)
性別:
非公開
職業:
趣味:
暗黒盆踊り
自己紹介:
残念な貴腐人。
男の娘、ショタ、汚いオッサン系好き。
異種族含め、若干ケモナー。

おお、残念残念。
ブログ外活動


最新コメント
バーコード
P R
人生の半分は芋である